サモンズボードの副属性は上書きされる?

毎度ありがとうございます!
「いまサモ!」管理人のアップルです。

今回は、サモンズボードの副属性は上書きされるのか?
についてお話していきます。

適当に育成していると勝手に副属性って
ついちゃいますよね。

・そのあとに自分の付けたい副属性を
 付けられるのか?
・副属性を上書きできるのか?

こんな疑問を解消していきたいと思います。



スポンサーリンク



副属性は上書きできるのか?

結論から言いますと

「副属性は上書きできます!」

一度、副属性がついたとしても他の属性を持つキャラを合成し続ければ、

副属性が上書きされて付与されます。



例えば、あるキャラに火属性のモンスターを合成していくと火の副属性が付きます。

その後、水属性のモンスターを合成していくと水の副属性へと上書きされます。



ここで、注意点が二つあります。

まず一つ目は
「グループの違う副属性では上書きできないこと。」



副属性にはグループが二つあります。

グループ1:火、水、木
グループ2:光、闇



火に上書きできるのは水か木ですし、光を上書きできるのは闇です。

副属性を上書きしたい場合は同じグループの属性を持つモンスターを合成しましょう。



二つ目の注意点は
「副属性には経験値があること」

副属性には経験値があり、設定された経験値に達すると副属性のレベルがアップします。



副属性のレベルは3段階で、経験値が100,1000,30000にそれぞれ達したときに

レベルが1、2、3と上がっていきます。



そして、副属性が上書きされるのはレベルがアップする経験値に達したとき。

火の副属性が付いたキャラに水属性のモンスターを合成していった場合、

水の副属性経験値が100になったときに副属性が水へと上書きされます。



お話した二つの注意点に気を付けて副属性を上書きしましょう!



スポンサーリンク



自分の付けたい副属性を付与するには?

合成していたら、望んでいない副属性がついてしまったあとでも、

自分の付けたい副属性を付与することができます。



上でお話したように、まず、上書きして自分のほしい副属性にすることができます。

ですが、この方法だと経験値をかなり気にする必要があります。



例をあげるとあるキャラに最初、火の副属性が付いたとします。

その後、水で上書き。

ここから、再度、火の副属性を付ける場合は前回よりも

火属性のモンスターを多く合成しなければならない場合もあります。



今の経験値はいくらか、どのモンスターを合成したら経験値がいくらもらえるか、

を意識し、詳細な数字を計算すれば問題ないのですが、さすがにめんどうですよね。



そんな時に役立つのが
シロメリーとクロメリー

それぞれを合成することでシロメリーは火、水、木、

クロメリーは光、闇の副属性経験値を初期化してくれます。



一度、シロメリーやクロメリーを合成した後で、

自分のほしい属性を持つモンスターを合成していけば、狙った副属性を付けることができます。



今回、お話したことをぜひ、参考にしてみてください!



副属性って何を付ければいいのかわからないし、

何レベルまで上げればいいのかもはっきりしないと思います。

私なりの理論をお伝えしているので、参考にしてみてください^^
管理人が考える副属性理論!レベル3まで上げたほうがいいの!?





サモンズボードの攻略記事一覧!知らないと損する情報を多数お届けしています^^
攻略記事一覧はこちら

スポンサーリンク





当サイトの人気記事ランキング

第1位:サモンズボードの最強パーティはこれだ!これさえ組んどけばどのダンジョンも余裕♪

第2位:【サモンズボード】リセマラ当たりTOP10!これを引くまでリセマラを止めるな!

第3位:ガチャの確率は?実際に440回引いてみた!

第4位:サモンズボード初心者のための攻略講座~第1回~

サモンズボード攻略!記事一覧をチェック!!


リセマラ特集 副属性・ソウル特集 課金せずに光結晶ゲットバナー



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ