サモンズボード 副属性のおすすめは?

毎度ありがとうございます!
「いまサモ!」管理人のアップルです。

今回は、サモンズボード 副属性のおすすめについてお話していきます。

副属性ってちょっとややこしいし、どのキャラにどの副属性をつけたらいいかよくわからない人も多いかと思います。

そこで、私のおすすめする副属性の付け方をご紹介しますね(^^♪



スポンサーリンク



副属性の基本知識

まずは、副属性の基本知識のおさらいです。

副属性には2つのグループがあります。

グループ1:火、水、木
グループ2:光、闇

グループ1、2からそれぞれ1属性ずつ1体のキャラに付けることができます。



例えば、
アドラグレンドに火と光の副属性を同時につけることができます。

ですが、
・火と水
・光と闇
のように同じグループから2つをつけることはできません。



また、副属性にはレベルがあります。

火属性であれば、
レベル1:火
レベル2:烈
レベル3:緋
と変化し、レベルが高くなるにつれて効果も大きくなります。



ここで、副属性の効果についてお話します。

副属性の効果は大きく分けて2つ

・与えるダメージが変化
・受けるダメージが変化

イメージしてもらえばわかるのですが、

火は木に強く、水に弱い
水は火に強く、木に弱い
木は水に強く、火に弱い
光は闇に強い
闇は光に強い



細かな数字は省きますが、付けた副属性によって
与えるダメージと受けるダメージが大きくなったり、小さくなったりします。



副属性についてはこれぐらい覚えておけば、とりあえずはOKです^^



さて、本題。
どの副属性をつけたらいいのかお話していきます。


主属性と同じ副属性を付けよう!

結論から言うと



「主属性と同じ副属性を付ける!」



主属性とは、キャラの元々の属性です。
例:アドラグレンドなら火、フィアドラークなら闇

この主属性と同じ副属性を付けましょう!

理由は、「効果が大きくなるから」



主属性と同じ副属性を付けると他の属性を付けるよりも効果の上昇値が大きいです。

例えば、主属性が火のアドラグレンドに副属性レベル3の緋を付けた場合、

木属性に与えるダメージは1.95倍になります。



ただ、水属性から受けるダメージも1.95倍になってしまいますが、

そこは、挑む敵の属性によって使うキャラを変えるようにしましょう。



バランスをとるために主属性と副属性は逆の属性を付けるという考え方もありますが、

私は、一つの属性の特化して強化し、敵の属性によってキャラを使い分けたほうが強いと思っているので、

主属性と副属性は同じにすることをおすすめしています!



続いては、主属性と違うグループの副属性はどうすればいいのかについてお話していきます。



スポンサーリンク



主属性と違うグループの副属性は自由でOK!

主属性と違うグループの副属性は自由でOKです。

例:アドラグレンド
主属性が火なので副属性はグループ1から火を付与します。

グループ2からは闇か光、好きなほうを付けましょう。



私は、パーティ4体のうち2体が闇、2体が光としています。



じゃあ、主属性が光か闇の場合はどうするのかですが、これも考え方は同じです。

例:フィアドラーク
主属性が闇なので副属性はグループ2から闇を付与します。

グループ1からは火、水、木のうち好きな副属性を付けましょう。

パーティ4体にすべて火をつけて、木に強い特化パーティにするのもありですね。




以上、私のおすすめする副属性の付け方でした!^^



副属性って何を付ければいいのかわからないし、

何レベルまで上げればいいのかもはっきりしないと思います。

私なりの理論をお伝えしているので、参考にしてみてください^^
管理人が考える副属性理論!レベル3まで上げたほうがいいの!?





サモンズボードの攻略記事一覧!知らないと損する情報を多数お届けしています^^
攻略記事一覧はこちら

スポンサーリンク





当サイトの人気記事ランキング

第1位:サモンズボードの最強パーティはこれだ!これさえ組んどけばどのダンジョンも余裕♪

第2位:【サモンズボード】リセマラ当たりTOP10!これを引くまでリセマラを止めるな!

第3位:ガチャの確率は?実際に440回引いてみた!

第4位:サモンズボード初心者のための攻略講座~第1回~

サモンズボード攻略!記事一覧をチェック!!


リセマラ特集 副属性・ソウル特集 課金せずに光結晶ゲットバナー



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ